「心神喪失者医療観察法(予防拘禁法)を許すな!ネットワーク」への参加のお願い

保安処分新設立法・予防拘禁法「心神喪失者医療観察法」の成立を怒りをもって糾弾します。この法制定を受けて、今政府は法の発動に向け、政・省令や審判規則整備、国立武蔵病院・肥前療養所など保安処分病棟設置、医者・看護師・ケースワーカーの研修など保安処分体制作りに動き始めています。

私たちは希代の悪法の成立を許しました。しかし、法案阻止の闘いを闘ってきた当事者、医療従事者、労働者、市民、弁護し、学者などさまざまな領域を超えた仲間が、約2年に及ぶ闘いの中で、これからも精神障害者差別を許さず共に生き共に闘っていける可能性を確信できたことは、闘いの中で獲得したかけがえのない成果でした。その成果をさらに発展 させ、保安処分体制構築・法の発動を許さない闘いへ新たに踏み出していくことが今求められています。

そのようなた新たな闘いに向けて緩やかな交流・連帯・共闘を目指す「予防拘禁法を許すな!ネットワーク]を結成していきたいと思います。
多くの皆さんの参加を要請します。

「ネットワーク」について(運営・具体的な闘いの提起などは今後の議論の中で)目的 法の発動を許さず廃止を目指しつつ、保安処分を許さないさまざまな闘いを闘う幅広い・緩やかな交流・連帯・共闘を目指す

取り組み内容  
    ・保安処分体制構築と法の発動を許さない活動
    ・学習・討論会活動
    ・情報の交換・共有化(通信の発行を含め)

年会費 団体一口1000円以上、個人500円以上
「心神喪失者医療観察法(予防拘禁法)を許すな!ネットワーク」
連絡先      
ご参加いただける方は上記連絡先まで以下をお知らせください
    氏名(団体・個人)
    連絡先 住所 電話番号、ファックス、e-mail
    年会費 何口   円
      (団体・個人 公表の可・不可をお書き添えください)





このページトップへ

ホームへ